エギング入門 序の口エギンガー 横綱への道

釣り場の選び方

釣り場の選び方

 

エギングでの釣り場の選び方ですが、初心者さんから楽しめるのはやはり「堤防」だと思います。漁港などが主ですが、車の駐車もできますし(駐車料金がいるところもある)足場が良いので安全です。秋になるといろんな魚が釣れますので、秋の堤防はいろんな釣り人で賑わいます。

 

エギンガーの心得として、その他の魚種を狙っている釣り人に迷惑をかけないようにしなくてはいけません!注意しましょうね!

 

堤防に着くと、初めての場所では、私の場合一回りします。
なにをしているのかと言いますと、「墨跡」を探しているんです!
墨跡はそこでイカが釣れたという証になりますので、釣れる可能性は高いと考えてOKです。

 

 

海の中は見えませんが、この「墨跡」がその見えない海の中を見せてくれていると考えましょう!きっと海の中は藻が生えていたり、岩など障害物がある場合が多いです。藻や岩などの障害物はイカは好きなんですよ!

 

また、基本中の基本となりますが、堤防の先端!ここがどこに行ってもだいたい一級ポイントになると思います。よく灯台があるところなんかですよね!

 

なんで、先端が良いかといいますと、潮通しが良いからなんです。潮通しがよいところは小魚もいますので、その小魚を狙ってイカが集まるんですね!

 

最後にですが、漁港なので、漁師さんたちに迷惑をかけないようマナーを忘れないようにしたいですね!