エギング入門 そもそもエギとは?

エギング入門 そもそもエギとは?

まずはじめに!私の経験上、道具を買うのは、絶対ネットショップのほうがオススメです!まず「品数が多い」、そして「安い」安い道具でも、さらに安いほうがいいですもんね!
エギってなんとなく日本語っぽいですよね!

 

 

そもそもエギとは?
実はそのとおりで漢字で「餌木」と書きます。

 

 

そもそもエギとは?
写真がそのエギそのものですが、このエギを使って烏賊(イカ)をルアーフィッシング感覚で釣るのがエギングとなります。

 

エギもたくさんのメーカーからさまざまな種類のエギが出ていますが、だいたい形は同じで、少しづつ各メーカーによって特徴がある程度です。

 

 

そもそもエギとは?
また価格もさまざまで実際に同じサイズのエギでも100円のものから1000円〜2000円程度の価格差もあります。

 

個人的な意見(みんなそうかも・・・)ですが安いエギ=道具として長持ちしません。またエギの命はその「動き」が肝となりますので、安いエギ=動きがイマイチかな?というところです。

 

でも安いエギが決して悪いとは言っていませんよ!私の目指す「横綱級」のエギンガーの方は、安いエギでどんどんイカを釣っちゃってますし、その横で高価なエギを幾らキャストしてもエギを操る側(釣り人)に腕がなければ、イカは釣れません・・・私のような、まだまだ腕の無い人は少し高価なエギを買って、そのエギ自信に腕のフォローをしてもらって釣るというスタンスが釣果につながってます。